トリックオアトリート!

2016年10月10日

おはようございます。道の駅河北 ぶらっとぴあです。

 

早速ですが、ハロウィンの時に言われる「トリックオアトリート」

英語では「Trick or Treat」と書くそうで、仮装した子供たちが「お菓子くれないといたずらしちゃうぞ~☆」と家々を回り、「はいどうぞ~(^^♪ 」とお菓子を渡す。そんなシーンを容易に想像できるのではないでしょうか。

現代ではそんなほのぼの系イベントとして、一般的に広く認識されています。

 

しかし、本来の成り立ちはまったく違うものでした。

われわれ取材班が総力を結集して(10分くらいで)調べた内容を披露していきたい思います。

 

知られざるその真相とは・・・

 

 

 

 

 

CMのあとで!

 

 

 

道の駅河北 ぶらっとぴあ一階売店にハロウィン商品が登場!

 

まずは、一年通して使用しても問題ない『ハロウィン箸』

imgp0494

 

ちょっと見えにくいですが、飾りとして置いてもOK 『ボックスティッシュ』

imgp0497

 

パッケージが可愛くて開封したくないかも!

中身は見てのお楽しみ♪ 『トイレットペーパー』

imgp0498

 

最後に、これさえあれば今年のハロウィンは乗り切れる!

ふたがお面にもなる『お菓子セット』

imgp0496

 

余談ですが、10月22日(土)に予定しているみはらし食堂のハロウィンパーティーの仮装が決まらない方。

こちらのお面をかぶれば、ワンポイント仮装クリアですよ!

 

お買い求めは道の駅河北 ぶらっとぴあまで。たくさんのご来館お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

それでは、簡単にご説明します。英語がわかるわけではないので、雰囲気9割でご説明します。

『トリック』、『トリート』、このふたつの言葉は直接的に『いたずら』、『お菓子ちょうだい』ではないのです。

『トリック』はテレビドラマ等で使われる感じ、『トリート』はトリートメント的な感じ。間に『or』があるので、どちらか選びなさいと。

(難事件に挑み解決するか、髪に優しいケアを施してもらうか、ではありません。)

 

ここでハロウィンの最も大事な要素を知っておかなければなりません。

 

ハロウィンとは日本でいう『お盆』である。

 

勘の良い方、名探偵の方、雑学問題を仮説から脳内知識を駆使してひも解くタイプの方はお気付きだと思います。

 

 

良い霊ばかりが来るわけではない。悪い霊が来ることもあるので、丁寧に対応して丁重にお帰りいただく。

 

それはまるで、日本の  も  て    精神の様です。(玄関外ですが)

 

盛塩しちゃったら、良い霊も入れなくなりそうですからね。

 

現代ではイベント要素も加わり、悪霊に扮した子供たちが『何かくれないとイタズラしゃうぞ~☆』になったようです。

 

imgp0494imgp0496imgp0498imgp0497

 

 

さて、子供たちに何をあげればいいのか、もうおわかりですね。

 

まずはぶらっと。ご来館おまちしております。ぶらP

photo-yama

-道の駅 河北-ぶらっとぴあ

ホームページで分からないことは、
お電話やメールにてお問い合わせください!

TEL 0237-72-2870
1F 売店・軽食コーナー 9:00~18:00
2F 情報コーナー 9:00~17:00
3F みはらし食堂[平日]10:30~15:00
                                  [土日祝]10:30~18:00

お問い合わせはこちらから